8億円の使い道を真剣に考えながらロトを買う

まだ当たってもいないのに8億円の使い道を考えながら宝くじ売り場へ。倉庫に500円玉が転がっていたのでそれを元手に億万長者になるという計画。
「まずは良いマンションに引っ越して家具そろえて、心配だから2億円くらいは貯金しておこう。それから残りは株とかFXに回してもっと増やそう。やりたいことも色々あるしそれにも回したいな。」と妄想しながら数字を選ぶ。だがこれがなかなか思い浮かばない。同じような数字ばかり浮かぶので書き終えるのにかなり時間をかけてしまった。一口300円なので拾った500円に100円を足して二口購入した。「これでもうすぐ8億円が手元に!」思わず心の中で叫んでしまった。もし本当に当たったら今までのようにケチケチしなくて良い。好きな物を好きなだけ手に入れられる。高級ホテルもご馳走も外車もなんだってできる。
家に帰って折り込みチラシの裏にあれこれ数字を書き込みながら計画を立てる。まだ買っただけだというのに。
程なくして新聞屋が集金に来た。「今月分は2000円頂戴します。」さっきの500円取っておけばよかったなとつくづく後悔した。