災害時の避難時に持っていきたいものは日常時に管理しておきたいものです。

自宅にて災害が発生しそうな場合に避難される方も多いと思われますが、多くの方が持ち物のチェックをされていない場合が多いのではないでしょうか。
避難後に後悔され、自宅が災害を受けた場合は後戻りはできませんので、日常的に避難時の持ち物を管理しておいたほうがいいかもしれません。
自宅に駐車している車が流されると思われる場合は、できれば車も一緒に避難しておいたほうがいいと思わせていただきます。
特に田舎にお住まいで車が日常的に必要な地域の方々には、車は大事であると考えさせていただきます。避難後に移動手段がたちまちなくなってしまうと生活がとても不便になってしまいます。
高価な貴重品類も、すぐに持ち出せるようにしておくことは重要であると思わせていただきますが、空き巣などに持っていかれないようにすることも重要ですので、保管場所はセキュリティがしっかりしているところがよいと考えさせていただきます。
旅行に行くときの準備品、例えば下着などの着替えも何着か持ち出せるようにしておくほうがよいと考えさせていただきます。
異常気象の発生がとても多い日本では、防災意識がとても重要であると考えさせていただきます。http://www.itolosa.co/vio.html

ついつい、可愛い我が子に余計な一言を言う母です

今朝、長子が英単語を書いていました。
今日は定期テスト二日目で、英語の試験もあります。
で、あまり得意としない英単語書きをせっせと頑張っていたのですが・・・
「え?ちょっと、これ、読めないよ。それから、これは間違ってるよ!」
と、気づいて即、きつめに指摘してしまいました。
案の定、長子は機嫌悪くなりました。
・・・肝心な我が子の気持ちを悪い方へ持って行った、愚かな母です。
こういう時が、本当は母としての腕の見せ所なんですよね。
上手なお母さん、例えば「女優のように演じる」ことができるスキルをお持ちの方、本当に尊敬します。
いつもニコニコ、素敵なので、自然とそのお子さんとも良い関係を築いて、そして結果的に良い子育てをされている・・・というパターンです。
実は、ご近所にそんな素敵なお母さんがいらっしゃるのです。
そして、勿論、その方のお子さんはいつも朗らかで良いお子さんです。
ふむむ
うちの子も、可愛いんです、良い子なんです。
でも、本人の能力を存分に生かすように導くのには、まだまだ私のサポート力は弱いのかもしれません。
反省、反省、です。
そんな私の気持ちを知ってか知らずか、長子は何ごともなかったかのように、穏やかな調子で登校しました。
今日の定期テストの頑張りを、今、心から祈ってます。ミュゼ 予約 変更