大みそかの紅白歌合戦、すっかり観なくなったけど・・・

今月半ば、大みそかの「NHK紅白歌合戦」に出場する歌手たちのリストが発表されました。
・・・が、紅白歌合戦を観なくなって久しい私にとっては何の興味もないニュースであり、このリストにも全く関心がありません。
そもそも、子供のころから成人するくらいまでは紅白歌合戦を必ず見ていたものでしたが、そのうち、いわゆる「裏番組」の方が面白いことに気づいてみるのをやめてしまったのです。
私が紅白を見なくなったころ、同居していた祖母がやはり「最近は紅白を見てもつまらない。若い歌手ばっかりで、年寄りがわかる歌は本当に少ないんだもの」とこぼしていましたが、いま、私が全く同じ感想を抱くようになり、ちょっとおかしく思っています。
最近の日本の、特に若い歌手の歌を聞いても何もわからないし、そもそもどういう人が活躍しているのかさえ知らないので、紅白を見ても面白くもなんともないのです。
年齢とともに歌手や芸能界以外にも興味の対象が広がったということもあり、そもそも興味をなくすのが自然なことでもあるのですが・・・。
祖母が紅白で演歌が流れると、やっと嬉しそうな顔をしていたように、私も昔知っていた曲が取り上げられたらちょっと嬉しいかもしれません。
今どきの歌ばかりじゃなくて、年代ごとに受けそうな曲をやってくれないかな・・・と少し期待しています。酵素ドリンクが買える店