4月からNHKも民放のような情報番組ばかりでテレビがつまらなくなりました

今日から4月になって初めての平日と言うことで入社式をする会社やテレビの番組も新しく心機一転するテレビ局が多いです。今朝、新聞の朝刊を読んだ感じでは昼間のNHKの番組が大きく変わるような印象を受けました。最近は日本テレビのミヤネ屋やTBSのひるおびが好評なので他局もそれに類似したような番組をやっていてどこも似たり寄ったりの番組が多くなっているような気がします。NHKはそれらとは一線を画していて昼間でも国会中継や芸能人の人にインタビューする番組であったり、歴史の番組の再放送だったりとためになる番組を良くやっているイメージがありました。しかし、今日からはNHKもお昼の時間帯に民放のテレビ局各社と同じようなごく普通の情報番組、昔で言えばワイドショーのような番組を1日中放送するようです。NHKの受信料は高いなぁと常日頃から思っているのに民放と同じような番組をするようではNHKの受信料を払いたくない感じがします。初めて お金借りる どこがいい